考える時間

ニュース、本、ゲームについて気になる事をひたすらに調べるブログ

旅行先で簡単にwifi環境を作る!ポータブル無線LANルーター WRH-300BK2-S をレビュー

 出張が多い俺にとって、ホテルにネット環境があるかどうかは

とてもとても重要なポイントなんだ

 

最近は殆どのビジネスホテルはWiFi環境を完備しているけど

古いホテルだったりすると、有線のネット環境しかないところもあったりする。

 

壁にLANケーブルぶっ刺すとこだけあったりね。。。。

出張とか旅行にはchromebook flipを持っていくから

有線LANポートがあってもどうしようもないのよ・・・・俺は

 

あと、ホテルのWiFiってぶっちゃけよく途切れたり

速度が出なかったりしない??あれも実は不満なんだよね

 

セキュリティの面だと、例えば

海外のホテルとかでパスワード掛かってないWiFiにつなぐのは

やっぱりリスキーだよねぇ

 

そんなお悩みをいい感じに解決してくれるのがこれから紹介する

ポータブル無線LANルーター

WRH-300BK2-S なのである。

 

WRH-300BK2-Sの特徴

 

いや、まあ詳しくは下のやつ見てって話なんだけど 

 

早い話が、ホテルがWiFi飛ばしてなくて、有線のLANポートしか部屋になくても

こいつに電源とLANケーブルをぶっさせば、簡単にWiFiを飛ばせまっせって代物

 

詳細な仕様は以下の通り

 

無線LAN規格:IEEE802.11n/g/b
伝送速度(理論値):IEEE802.11n:最大300Mbps

対応規格:IEEE802.3u(100BASE-TX) / IEEE802.3(10BASE-T)

周波数(中心周波数):2.4GHz (2,412~2,472MHz)
搭載機能:セキュリティ:WPA-Mixed、WPA2、WPA、WEP、暗号なし、マルチSSID:対応(最大登録数2件)

 

 2.4GHzしか対応していないところがちょっとアレだが、まあ仕方がない

 

こいつがあれば こんな感じで

f:id:fyp123fyp:20170824204833p:plain

ホテルの部屋でWiFiに繋げる事ができるんだぜ

 

実際に使ってみた

というわけで出張先のビジネスホテルで使ってみました

このホテルは部屋にLANポート及びLANケーブルはあるが

WiFiが飛んでいない

まさにこの無線LANルーターのテストにうってつけの場所だ

 

外観はこんな感じ、大きさ比較用に単4電池を並べています

うーん、実に小さい

 

向かって左は給電用のマイクロUSBケーブル

向かって右がLANケーブル

 

ちょっと寄り過ぎ感は否めないがこんな感じです

 

まぁ、この写真に全く意味は無い、ただのchromebookだ

 

っつーかこの記事はまさに出張先のホテルで、紹介している無線LANルーターを使って

chromebookをネットに繋いで書いています

 

速度は大体こんな感じ・・・・・・・まあこれは更に意味ないデータだけど

だって泊まるホテルによって変わるもんねぇ・・・・まあいいや

ブログ書きながらsoundcloudで音楽聴いているけど、全く問題なく快適に使えているよ

 

ホテルが飛ばしているWiFiだと速度出なかったり

接続が切れちゃったりした経験があるけど

 

こいつは今のところ問題なしです。

うーん、ストレスフリー

 

 

WRH-300BK2-Sのいいところ

 

というわけで、いいところと悪いところをそれぞれ紹介していこう

まずはいいところから

 

小さい そして軽い

 

 

もう一回同じ写真載せちゃうけど

小さい、そして軽い なんと20g

 

出張が多い俺のようなサラリーマンは、とにかく荷物を小さくしたいんだ

 

そんな中、この小ささ、軽さは非常にありがたい。

最悪スーツの内ポケットにも入るからね

まあ、そんなところに入れるやつは居ないと思うけど

 

WPSボタンが付いている

 

さすがにもう一枚同じ写真を載っけるのははばかられるので載せないけど

小さいけどちゃんと付いております

説明書を見る限り、PSVitaと3DSもこれで簡単に接続できるとか

 

セキュリティは?

 

泊まるホテル次第だから一概に言えないけれども

世間には暗号化されてないやつもあるとか無いとか

あとは、たまーに「これ繋いで大丈夫かオイ?」

ってWiFiが飛んでいるところもあるからねぇ

海外とか明らかにヤバそうなやつとか飛んでたりするよね

 

一応こいつは暗号化されているので、まあ最低限の自衛はできる

 

WRH-300BK2-S のダメなところ

 

ダメなところも当然ある

そりゃそうだ。

世の中に完璧なものなんざ無いのだ

 

発熱する

 

使っていると温かくなってくる

Amazonのレビューにも結構かかれていたが。。。。

 

熱い!!ってほどじゃないけど

 

多分チョコレートを溶かすぐらいの力はあると思うから、置くところには気をつけたほうが良い

あと、熱でやられたりしないかな?大丈夫かな?

毎日使うわけじゃないけど。。。。何日も連続運転するのはちょっと気になるかな

 

5GHz帯に対応していない

 

まぁ別に困っていないんだけど、今のところ

できれば両方対応していてほしいよね。

ま、一長一短あるんだけどさ、どっちもあったら安心じゃん??

 

そこら辺が気になる人にはおすすめ出来ない

 

部屋に有線LANの環境が無ければ役に立たない

 

「うーん、ホテルのWiFiに繋げるのは嫌だけど

部屋に有線のLANポートがあるから、それを使ってWiFi環境を構築しちゃうぞ!」

 

って場合は役に立つけど

そもそもWiFiしかなくて、有線の環境が無い場合は当たり前だけどどうしようもない

 

あきらめてWiFiに繋げてくれ

 

 

5GHz帯も使えて、ホテルのWiFiにも割と安全に繋げるポータブル無線LANルーター

もあるからこちらも参考に・・・・

 

 

本当は今回これを出張に持って行きたかったのだが

妻が出張に持っていくということで断念、ちくしょう

っつーか元々俺がこのバッファローのやつ買って、妻がWRH-300BK2-S買ってたんだけどね。

俺が泊まるホテルは有線LANで繋げるけど、妻が泊まるところはWiFiのみってことで

今回持っていく物が入れ替わってしまったんだけど

。。。。。っていうどうでもいい家庭の事情

 

次回の出張で使ってみよう

 

 

ということです、ではでは