読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える時間

ニュース、本、ゲームについて気になる事をひたすらに調べるブログ

寄稿をするメリットとデメリットについて考えてみる

何故か(失礼か)このブログにも寄稿の依頼が来ました。

うーむ、そんな事もあるのか

 

ま、「うちにも良かったら記事投稿してね!」みたいなかるーい感じのやつなんで

そんな大げさな話でも無いんだけど

 

とは言いつつも受けるも受けないもまだ判断しかねる状態なので

相手先様の情報は全く出せないのですが

折角受けたお話だから

メリットとデメリットについて書いてみようかなぁ と思った次第なのです

 

 

寄稿をするメリット

 

あ、最初に書いておくけど

俺が思ったメリットとデメリットだから

あくまで「こう思う人もいるんだね」的な感じで受け止めてくれるといいと思う

 

だって俺まだ実際に寄稿したことないからね、メリットもデメリットもまだ受けた事が

ないのよ、あくまで想像なのよ。

 

そう、寄稿童貞なんだよ、俺は

 

え、奇行なら毎日やってるじゃん by嫁

 

うるせぇ

 

ブログの宣伝になる

 

f:id:fyp123fyp:20170422101018p:plain

 

このブログへのリンクも載せる事が出来る様で

つまり、そのサイトで俺の投稿を見て気に入ってくれた人が

このブログに訪れてくれる可能性もある。

 

んでもって被リンクの観点から言っても

結構な大きいサイトにリンクが載るというのは

かなりのメリットなんじゃないかなと思う

 

けどそこら辺のSEOに関してはあんまり詳しくないから良く分からん

だれか詳しい人教えて。 id:ztrabbit02 苦労詐欺さんとか

 

あと考えられるのは、一か所に寄稿して評判が良かったら

そこから芋づる式に俺の活躍の場が広がる可能性もある

 

夢が広がりんぐだぜオイ!

 

ブロガーとして成長出来そうな気がする

 

f:id:fyp123fyp:20170422101554p:plain

 

俺の記事を発表する場所はこのブログしか無い

※当たり前だが

 

この寄稿依頼を受け、実際にそのサイト向けに記事を書くと

俺の記事を発表する場所が少なくとも1つから2つになるという事だ

 

そして

そのサイトは結構 同じような趣味嗜好を持った人が集まっている

サイトなので、かなり濃ゆ~い意見を持った読者に記事をダイレクトに届ける事になる

 

今までと違い、このブログと同じような記事ではウケない可能性だって十分にある。

※てかこのブログだってせいぜい月間10万PV位のブログだから

めっちゃウケてるとは言い難いけど

 

今までと全く違った環境ですぐにウケる記事を書くのは出来ないだろう

ってか無理だと思う

 

このブログ向けの記事、そのサイト向けの記事

どちらでもウケる記事を書けるようになったら

物書きとして一段階成長出来たと言えるのではないか

 

つまりこれは成長するチャンスなのでは無いだろうか

 

成長、いい言葉だ、大好きだ

 

 

きれいなおねえさん の次に好きな言葉だ

 

きれいなおねえさん - Wikipedia

 

「きれいなおねえさんは、好きですか」

 

好きです!!!!!

 

正確にはきれいで工ッチなおねえさんが好きです!

 

 

※工(こう)ッチなお姉さん 工場とかに居るようなお姉さん

の事だからね、勝手に勘違いしないでよね!もう!プンプン!

 

成形女子こはく―プラスチック工場物語 新入社員編 (マンガシリーズ)

成形女子こはく―プラスチック工場物語 新入社員編 (マンガシリーズ)

 

 

 

 

ま、一回寄稿して

「あー、、、、もう大丈夫っすわ、また機会あったら声かけますんで」

って言われたらつまりそういう事なんだけどね(泣)

 

 

寄稿をするデメリット

 

世の中良い事ばかりではないし、悪い事もあると思うし

 

良い奴ばかりでは無いけど悪い奴ばかりでもないと思うし

 

俺たちに明日が無いって事 始めからそんなのわかってたし

 

ブルーハーツとミッシェルを久々に聴いたけど、やっぱ良いよね、本当

 

話は変わるけど星野源さんが演奏する 透明少女 爽やかすぎて良いよね

NUMBER GIRLのが大好き過ぎて 星野源さんが歌ったって聞いた時はマジかよって思ったけど、あれはあれで良いよね

 

 

手間が2倍になる

 

 

 

いや、純粋にただただ手間が2倍になる。

 

記事を書く所が2か所になるわけだからさ。

 

なんてったってこんな事もあるから

 

全文転載による寄稿は寄付と同じ!SEO的には自殺行為

 

寄稿した記事と同じような内容をブログに上げるわけにはいかないし

逆もしかり

 

純粋に寄稿とブログで記事をわけなければならないのだ

※当たり前だが。

 

これは正直かなりキツイ、だってそんなにポコポコとアイデア湧かないもん

小涌園ぐらい湧いてほしい、アイデアが

いや、大涌谷だな、それぐらい湧いてほしい、本当に

 

あと、記事数も少ないんだよね、うち

 

何と実は、このブログは現時点で記事が78記事しかないのだ

 

実際はそのうちの2つは

・プライバシーポリシー

・問い合わせページ

 だから、記事として成立しているページは76ページしかない

 

とりあえず100記事書け!

 

みたいな事が良く言われているブログ界で

実質76記事しか書いていない俺が

ってかこれくらいのスローペースでしか更新出来ない俺が

 

今の実力で寄稿をすると、どっちも中途半端な記事しか書けなくなって

共倒れしてしまう可能性がある、ってか非常に高い。

 

簡単に言うと今はこのブログを更新するだけで結構いっぱいいっぱいなのである。

 

俺は寄稿をするべきかしないべきか

 

とりあえずこのブログで100記事更新するまではこのブログに専念しよう。

 

そして無事に100記事を達成した時

まだ需要があったら寄稿をしよう!

 

という事で、一旦保留します!

 

今 79記事 あと21記事

 

うーん、来月中に行くか行かないか、、、、6月くらいになりそうだな。

 

。。。。。とりあえずオーバーウォッチやるか