考える時間

ニュース、本、ゲームについて気になる事をひたすらに調べるブログ

ブロガーでもオンライン会議をするならdiscordが最強にオススメなのだ!

先日、ブロガーオンライン会議と言う物が開催されたらしい。

 

参加しようかなぁと思いつつも当日は飲み会だったし

当日の記憶がない位飲んだので、参加しても確実に迷惑をかけていただろう

 

まぁいいや

 

ちょっと前に出てきたdiscordというチャットツールを皆は知っているだろうか?

 

ゲームやってる人の中では知名度は高いから、有名なツールだと思っていたんだけど

意外とそんな事なかったみたい。

 

※ゲーマーの常識、世間の非常識という事は肝に銘じておこう

 

そんな事はさておき

結構手軽に導入出来るから、今後同じ様な

会議を開催しようとしている人は是非参考にしてくれい

 

 

Discordって何だ?

 

まぁ根も葉も無い事言っちゃうとここ見ればいいんだけど

【特集】新鋭チャットツール「Discord」の使い方―コアゲーマーは乗り遅れるな! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

 

無料のチャットツールなのだ

※導入方法もここに詳しく書いてあるよ

 

ブラウザ上でも動作するし

登録も必要無いのでその気になれば10秒くらいで使えるようになる。

 

 

ゴメン10秒は言い過ぎた、5分位だ

 

 

まぁ、俺は登録もしてインストールもしているんだけど

最近はスカイプよりもこのdiscordを使用する頻度の方が多い。

理由は後述

 

discordの良い所

 

色々良い所があるけど、大まかにこんな感じで良い事があるぞ

 

毎回発信しなくて良い

 

スカイプ=大勢での通話

 

discord=ネット上で会議室を作る。

こんなイメージ

 

 

それ故、スカイプは開催毎に誰かが通話をかけなければならない。

前回から一人減った場合、その人を抜いてグループを新たに作り

発信する必要がある。

 

※厳密には抜かなくていいんだけど

その人のスマホなりPCであの何とも言えないスカイプの呼び出し音が鳴る事になる。

 

迷惑かもしれないので俺は一応抜いて発信する事が多い。

 

discordはちょっと違くて、一回サーバーを立てて、会議室を作ると

その会議室は無くならないし、出入り自由なのだ。

 

f:id:fyp123fyp:20170321211125p:plain

 

画面はこんな感じ

これはゲームをやる人が集まっているサーバーなんだけど

この画面で雰囲気を説明したいと思う

 

例えば19:00からオンライン会議を開催したい時

 

スカイプだと事前に参加メンバーを幹事がグループ通話に招待して

時間を合わせて発信する必要がある。

 

discordの場合

予めメンバーってか呼びたい人全員にサーバーのURLを教えておいて

「19:00に雑談ルームに集合」と一言伝えればいい

メンバーは各自雑談ルームにくるだけで会議に参加できる。

※画像のボイスチャンネルの下に雑談ルームってあるよね、そこの事

ちょっと遅刻しても全く問題無し。

主催者が発信のスカイプと違い、主催者はあくまで場を用意するだけ

そこに皆が集まるって感じかな。

 

これがスカイプとの大きな違い。

オンライン会議室って雰囲気は分かっていただけただろうか。

 

あと、このシステムの良い所は

急遽来れるようになった人にやさしい所なんだよね。

 

スカイプの場合、自分抜きでグループ通話が開催された場合

その通話に参加している人に招待されない限り参加する術が無い

 

この場合、通話やゲームに夢中だと、メッセージを送っても気が付かれない時もある。

 

discordの場合、サーバーのURLさえ知っていれば

急遽参加する場合でも問題なく参加できる。

 

例えば、主催者だけしか全員の連絡先を知らない場合

主催者が落ちたらもう新たな人が参加する術は無いけど

discordの場合、主催者が落ちても会議室は無くならないから

そんな心配も無くなる。

 

テキストチャットの過去ログが残る

 

 

スカイプのグループの場合は

そのグループに参加してからのテキストチャットしか見る事が出来ないけど

discordの場合、自分が参加する前のテキストチャットの過去ログも見る事が出来る。

 

f:id:fyp123fyp:20170321211125p:plain

 

これのテキストチャンネルの所に何個かテキストチャットがある。

 

例えば運用としては

自己紹介のテキストチャットを一個作っておけば

新たに参加した人も、自己紹介の過去ログを読めば、どんな人が参加しているかわかる。

これも凄い便利で、新しく参加した人も、既存のメンバーのキャラクターがある程度わかるから、会話に参加しやすくなったりする。

 

色んなサーバーに出入りしているけど

大体テキストチャットは

 

1 大まかなルール

2 自己紹介

3 雑談

みたいな感じで構成されている。

 

ここら辺が殺伐としているサーバーはあまり活動が盛んじゃない事が多い

 

skypeの様に、主催者が毎回新しい人にルール等を説明しなくても

過去ログ嫁 が出来るので非常に楽ちんなのだ。

 

過去ログ読んであんまり合わなそうだったらフェードアウトすればいいし

 

discord 普段の運用

大体テキストチャットで「19時からゴーストリコン出来る人、Aルームに来てー」

みたいな感じで呼びかけて、来れそうな人に来てもらう感じ

非常にぬるぬるっとしたコミュニティである。

 

discordの悪い所

 

 もちろんいい所ばかりではないのだ

 

内緒話には向かない

 

サーバーのURLを知っている人なら

いつでも会議室の状態を見る事が出来る

だから誰と誰が話しているなんてすぐわかるから

二人での内緒話には向かない。

いつ入って来るかわからないからね。

 

 

どうしても秘密の話がしたかったら個人で通話してくれ

※discord内でフレンドになったら二人だけでの通話もできるよ。

 

あんまりメジャーじゃない

あまりまだ知名度が高くないので

discordでやろうぜ!

って言っても

何それ?

とか

え、この人ゲーマー?ひょっとして無駄に高いグラボ買って

やりもしないゲームのベンチマーク回してニヤニヤしてるんじゃない?

とか要らぬ疑いをかけられる可能性がある。

 

誰だってあんまり知らないツールで会話したくないもんねぇ

 

スマホで動作するらしいけど。。。

 

スマホでもdiscordのアプリはあるんだけど

やった事ないから上手く動作するかわかんない。

 

スマホ主体の人は恩恵をあまり受けられないかもしれない。

や、わかんないけど。

 

discordまとめ

 

 

【特集】新鋭チャットツール「Discord」の使い方―コアゲーマーは乗り遅れるな! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

 

簡単にクローズドなコミュニティを作れるdiscord

なんかいい感じの皆が集まれる所が欲しいぜ

って方は導入してみてはいかがでしょうか。

 

 

というわけで

 

オンライン会議の記事にいきなり現れて

「discord便利だよ」とかクソ生意気なブコメを残してしまったので

懺悔の意味も込めてもっと詳しく書いてみました。

 

www.kurou-sagi.com