考える時間

ニュース、本、ゲームについて気になる事をひたすらに調べるブログ

米艦防護とは何か、何が出来るのか調べた

5/1に、自衛隊がアメリカの艦船を守る任務を初めて実施するとか。

 

米艦防護と呼称されている様なんだけれども

 

防護って何を?どのように守るんだい?

 

って感じで良く分からなかったので

米艦防護とは何か調べてみました

 

 

 

 

米艦防護とは何か

 

 

そもそも米艦防護って何だろうと

何の法律に基づいて、何をするのか

 

そこらへんは防衛大臣記者会見で言及されていたから確認して頂きたい

 

Q:関連して、今回の共同訓練の平和安全法制上の米艦防護というものは想定されているのでしょうか。また、北朝鮮の緊張もまだ高まったままですが、実際の米艦防護というものも考えられているというふうに想定されているのでしょうか。


A:自衛隊法第95条に基づく米軍等の部隊の武器等防護に関しては、昨年12月に「自衛隊法第95条の2の運用に関する指針」を国家安全保障会議で決定し、米軍を対象に運用を開始したところでございますけれども、個別具体的な警護の要請の有無や、実施の状況等については、事柄の性質上、お答えを差し控えるということでございます。

 

ここで米艦防護=自衛隊法第95条に基づく米軍等の部隊の武器等防護

 

だという事が確認できる。

 

だけども警護の要請の有無があったのか、いつやるのか

とかについては明言していない。

 

当たり前だよね、敵に筒抜けになっちゃうもんね。

 

と、ここでわかるのは、「自衛隊法第95条の2の運用に関する指針」を国家安全保障会議で決定

したって事。

 

この2つを読んでみれば、今ニュースで言われている米艦防護とは何かが分かりそうだ。

 

じゃあまずは自衛隊法九十五条を読んでみよう。

 

自衛隊法九十五条とは

 

自衛隊法九十五条は

 

第九十五条 (自衛隊の武器等の防護のための武器の使用)

 

第九十五条の二 (合衆国軍隊等の部隊の武器等の防護のための武器の使用)

 

第九十五条の三 (自衛隊の施設の警護のための武器の使用)

 

の3つに分かれてるんだけど、今回関係してくるのは第九十五条の二

だろうから、それを確認してみる。

 

第九十五条の二

 自衛官は、アメリカ合衆国の軍隊その他の外国の軍隊その他これに類する組織(「合衆国軍隊等」という。)の部隊であつて自衛隊と連携して我が国の防衛に資する活動(共同訓練を含み、現に戦闘行為が行われている現場で行われるものを除く。)に現に従事しているものの武器等を職務上警護するに当たり

 

人又は武器等を防護するため必要であると認める相当の理由がある場合には、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度で武器を使用することができる

 

ただし、刑法第三十六条 又は第三十七条 に該当する場合のほか、人に危害を与えてはならない。

 

刑法第三十六条 と第三十七条はそれぞれ「正当防衛」と「緊急避難」です

 

相変わらず固っ苦しい文章だから雑に要約する。しかも今回のケースにあった形で

 

要するに 米艦防護とは

 

自衛官は、自衛隊と一緒になって

日本の防衛の為になる活動をしているアメリカ軍の部隊の。

 

武器などを警護するに当たり。

人や武器を防護するために必要なら

 

武器を使用することが出来る。

 

ただし、正当防衛や緊急避難に該当しない時は

人に危害を与えてはならない って事ですな。

 

自衛隊法第95条の2の運用に関する指針とは

 

 

ここに載っていたんだけど

防衛省・自衛隊:合衆国軍隊等の部隊の武器等の防護の運用開始について

 

大体以下みたいなことが書いてあった

 

95条2の趣旨

 

我が国の防衛に資する活動とは

 

警護の実施の判断について

 

内閣の関与について

 

情報の公開について

 

と言うわけでこれを一個一個読んでいってみよう。

 

95条2の趣旨 とは

 

殆どさっき書いた内容と変わらないんだけど

ココで説明されているのが

 

現に戦闘行為が行われている現場では米艦防護は行わないから

警護が アメリカ軍などによる「武力の行使」とは一体化しない。

だから、自衛隊が武力の行使に及ぶ事は無いし、この防護がきっかけに戦闘行為に

発展する事も無いとしている

 

だからこのような武器の使用は憲法9条で規定された 武力の行使には当たらない

 

って事が説明されている。

 

我が国の防衛に資する活動とは

 

我が国の防衛に資する活動とは、その都度個別に判断するけど

 

とりあえずは以下の様に考えているそうだ

 

ア  弾道ミサイルの警戒を含む情報収集・警戒監視活動


イ  我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に際して行われる輸
送、補給等の活動


ウ  我が国を防衛するために必要な能力を向上させるための共同訓練

 

海上自衛隊の最大級の護衛艦「いずも」は、フィリピンやインドなどを訪れる3か月にわたる長期航行のため、1日、神奈川県にある横須賀基地を出港します。
防衛省関係者によりますと、この途中、アメリカ軍の補給艦と合流し、「米艦防護」の任務を行うことになったということで、千葉県の房総半島から四国の沖合にかけての太平洋で、周辺の警戒監視などにあたるということです。

アメリカ軍の補給艦はその後、四国沖で護衛艦と離れ、北朝鮮からの弾道ミサイルの発射を警戒するため、日本海に展開しているアメリカ軍のイージス艦に燃料を提供すると見られています。

自衛隊 米軍の艦船など守る新たな任務 初めて実施へ | NHKニュース

 

今回は アとイに該当していそうな感じがするね。

 

警護の実施の判断について

 

じゃあどうやって米艦防護をやるのかやらないのか判断するのかと言うと

 

① 合衆国軍隊などから警護の要請があった場合に

 

② 防衛大臣が、合衆国軍隊などの部隊が、自衛隊と連携してやる活動が

「我が国の防衛に資する活動かどうか」と「自衛官が警護を行う必要があるか」

 

 

を判断して決める。

 

内閣の関与について

 

そんな大事な事防衛大臣一人で決めていいのかよ?

って思ったかもしれないけど、やっぱり大事な事なので防衛大臣の一存では決められない様にはなっている

 

合衆国軍隊等からの警護の要請を受けた防衛大臣の警護の実施の判断に関し、

次の場合には、国家安全保障会議で審議するものとする。

 

ただし、緊急の要請に際しそのいとまがない場合には、防衛大臣は、速やかに、警護の実施の判断について国家安全保障会議に報告するものとする。

 

 

まぁ、よっぽどヤバイ時以外は国家安全保障会議で

警護を実施するか、実施しないかを審議するって事だ。

 

で、どんな時に審議するのかが以下の通り。

 

 

① 当該合衆国軍隊等から、初めて警護の要請があった場合


② 第三国の領域における警護の要請があった場合(第三国の領域におけ
る本条に係る警護については、その活動について当該第三国の同意があ
る場合に限り実施するものとする )。

 

③  その他特に重要であると認められる警護の要請があった場合

 

 

今回は初めて米艦防護を行うから、当然① の条件に合致する。

だから国家安全保障会議で米艦防護を行うか審議をして

 

行う って決めたって事だね。

 

情報の公開について

 

米艦防護を行った結果どうなったのか

とか

被害があったのかどうか

とか

 

は情報公開をするように決められている

 

具体的には

 

① 防衛大臣は毎年、前年に実施した警護の結果について、国家安全保障会議に報告する事

 

② 米艦防護や、警護を行ったが、自衛隊やアメリカ軍に具体的な侵害が発生した場合などは速やかに公表する事

 

 

って感じ。

 

何かあったらちゃんと公開してくれる。。。よな?頼むぜ。

 

米艦防護で出来る事、出来ない事

 

んじゃ結局米艦防護って何が出来て何が出来ないんだ?

 

 

出来る事ってのはさっきも書いたけど

 

自衛官は、自衛隊と一緒になって

日本の防衛の為になる活動をしているアメリカ軍の部隊の。

 

武器などを警護するに当たり。

人や武器を防護するために必要なら

 

武器を使用することが出来る。

 

ただし、正当防衛や緊急避難に該当しない時は

人に危害を与えてはならない

 

これが出来る。具体的にどんな事をやるかは多分教えてくれないと思う。

相手にバレちゃったら意味ないし。

 

出来ない事ってのは

ここに書かれている事以外は基本的に出来ない

 

自衛隊の行動 - Wikipedia

 

wikiで申し訳ないんだけど

 

普通の国の軍隊は「やっちゃいけない事」以外は大体やっていいんだけど

自衛隊は 自衛隊法で「やってもいいよ」って書かれている事以外は基本的に

やれない様になっている。

 

だから、米艦防護の目的で出勤しつつ、半端ない勢いで相手国を攻撃したりは当然だけど出来ない。

※そもそもそんな戦力無いだろうけど

 

まぁどうせ

 

 

政府としては、自衛隊が新たな任務を実施することで、北朝鮮情勢などを踏まえて、日米の強固な同盟関係を内外に示す狙いもあるものと見られます。

 

日米の強固な同盟関係を内外に示す

 

のが最大の目的なんだろうなぁとは思うけど

 

以上、何かありましたら追記します