考える時間

ニュース、本、ゲームについて気になる事をひたすらに調べるブログ

マイクロSDカードをスマホの内部ストレージにする方法の備忘録

愛用のスマホ zenfone Max ちゃんの欠点の一つ

 

内部ストレージ容量が少ない(10GBしかない)

 

kindleアプリの愛用者としては、本を落としまくるとすぐ容量が足りなくなってしまう

 

因みにkindle unlimitedの不満点はこちら

 

www.kangaerujikan.com

 

ま、そんな事はさておき

大容量のSDカードを、内部ストレージとしてスマホに認識させる事が出来たので

共有化します。

 

 

 

 

 

 

 

前準備

ADBツールをインストールする。

 

SDカードを内部ストレージ化するために

ADBコマンドとやらを使う必要があります。

ADB(Android Debug Bridge)コマンドを使うために、ADBツールをインストールする

必要があるんですな。

 

という事で

 

forum.xda-developers.com

 

上のページに行きまして Minimal ADB and Fastboot

 

f:id:fyp123fyp:20161127133100p:plain

下の方に行くと、ダウンロードリンクがあるんで、ダウンロード、インストールします。

 

 

インストールしたら、Minimal ADB and Fastboot を起動する。

 

adb -version と入力し、ウインドウを閉じます。

 

スマホの開発者向けオプションを有効化する

これは筆者の zenfone maxの手順だから、物によってはちょっと違うかも

 

 

①設定から端末情報をタップ

f:id:fyp123fyp:20161127134658j:plain

 

 

②ソフトウェア情報をタップ

f:id:fyp123fyp:20161127134822j:plain

 

③ビルド番号を連続タップ

8回位連打すると 開発者になりました と表示される。

f:id:fyp123fyp:20161127135443j:plain

 

④すると、開発者向けオプションが有効化される

f:id:fyp123fyp:20161127135930j:plain

 

 

⑤開発者向けオプションをON USBデバッグもON にする。

※画像だとオフになってるけど。。。

f:id:fyp123fyp:20161127140019j:plain

 

以上で下準備は終了

 

マイクロSDカードを内部ストレージする手順

 

 

①スマホ本体に、内部ストレージ化したいマイクロSDカードを投入する。

※なるべく大容量の物がオススメ

 

②スマホをPCにUSBで接続する。

 

③コマンドプロンプトを起動して

adb shell
sm list-disks

と入力

 

実行結果「disk:111,11」と出力される

※数字は例だから、個人によって違うよ

 

んでもって

sm partition disk:111,11 private

と実行すれば、マイクロSDカードを内部ストレージに割り当てる事が出来る。

 

もし一部だけを内部ストレージに割り当てる場合は

 

sm partition disk:111,11 mixed 50

と入力

 

※筆者は128GBのマイクロSDカードの半分を内部ストレージに

もう半分を普通の外部ストレージの、マイクロSDとして使っています。

 

青文字数字部分は好みで変える事が可能

 

俺の場合、128GBの50%を割り当てたいから、50にしただけ

使い方に応じて数字は可変させてくれ

 

3/18 追記 mixed 〇〇

の数字は 通常のマイクロSDとして使いたい割合の数字を入力してください。

例えば mixed 20

なら20% がマイクロSDとして割り当てられます。

ご指摘ありがとうございます。

 

 

因みに大容量のマイクロSDカードは中々電気屋では売ってないから

アマゾンで買っちゃうと良いよ!

 

 

 

結果と気を付ける事

 

f:id:fyp123fyp:20161127142207j:plain

 

見ての通り、端末の空き容量にかなり余裕が出来た

これでアプリ等を大量にぶっこむことが出来る。

 

が、気を付けて欲しい事が2点

 

赤枠内のSDカードを一回タップしよう

 

俺の環境だと、ここを一回タップしないと、割り当てたSDカードが

端末のストレージとして認識されなかった

 

何もしないと、スマホの内部ストレージから使用される

元々スマホにあった内部ストレージが優先的に使用されるみたい。

 

まとめ

 

手順としては大体1時間もかからないくらい

結構簡単に内部ストレージを増やす事が出来るから

 

内部ストレージが足りなくて悩んでいる人が居たらやってみては?

 

※あくまで自己責任で行ってください。

 

 追記!いっぱいになった内部ストレージのデータをSDに移す方法!

SDカードを内部ストレージ化したのに、結局内部ストレージの容量が足りません

とか言われるじゃねぇか!!

って事で、内部ストレージのデータを、内部ストレージ化したSDに移すぞ!!

※ややこしいなオイ!

 

①ストレージから、内部ストレージ化したSDカードをタップ

f:id:fyp123fyp:20161128235421j:plain

 

②右上の点三つをタップし、データの移動をタップ、数分待つ

f:id:fyp123fyp:20161128235507j:plain

 

③はいスッキリ!内部ストレージの重いファイルが、内部ストレージ化したSDカードへ移動したぞ!これでもう大丈夫だ!

f:id:fyp123fyp:20161128235556j:plain

 

追記2 android6.0でもアプリをSDカードへ移す方法!!

 androido6.0でも、今までの手順全て

 

①マイクロSDカードを内部ストレージ化

②内部ストレージのデータを内部ストレージ化したマイクロSDへ移動

 

上記2点をやったら、アプリをSDカードへ移す事が出来る様になったよ!

 

って事で手順は以下ね

 

① 設定からアプリを選択

f:id:fyp123fyp:20161129000040j:plain

 

③適当なアプリを選択し、赤枠部分のストレージをタップ

f:id:fyp123fyp:20161129000744j:plain

 

 

④赤枠内の変更をタップ

※ここに変更が無いアプリは残念ながらSDへ移動は出来ない。。。。

f:id:fyp123fyp:20161129000111j:plain

 

 

④ストレージを内部ストレージからSDカードへ変更する

f:id:fyp123fyp:20161129000206j:plain

これで内部ストレージからアプリをSDカードへ移すことが出来た。

 

注意点!!

 

ここで、アプリを移したSDカードはあくまで

 

内部ストレージ化したSDカードです!!

 

つまり、android6.0では依然として

 

前半に述べた、若干メンドクサイ手順を踏まないと

内部ストレージからアプリを移動する事は出来ません。

 

あぁ、めんどくせぇ仕様だよ、本当

 

※あくまで自己責任で行ってください。

 

 

以上!